2016年07月16日

前の記事の『ぱちんこ回収問題』について。





この問題の事の発端。
型式検査時とホール設置時の遊技機の状態が異なることを指摘された事。

警察庁は業界に是正を求めた後、『遊技産業健全化推進機構』に他入賞率の定期調査を依頼。
  ⤵
問題解決の改善進捗は、得られず。
   ⤵
結果、現行機の多くは、不正遊技機の可能性があると見なされ、
    ⤵
『可及的速やかに回収』との警察指導が年初に下る。
   ⤵
回収対象機種が順次発表。6/23発表の第三次と第四次リストで、『北斗6』『牙狼魔戒』『エヴァンゲリオン10』といった大型機種もリスト入りする事に、至った。

第一次回収リスト 48,863台。
第二次回収リスト 88,104台。
第三次回収リスト 218,395台。 
第四次回収リスト 371,115台。

合計 726,477台が、年内回収。
高稼働機種がリストアップされ、全てのMAX機が回収されることに。

回収後の入れ替え費用は、ホールが負担する事になり、※間接的には我々が背負う事になりそうだ。


※メーカーからの保障は、あるかもしれないが、入れ替え費用を負担するホールの経営が、悪化。
  ⤵
還元率も下がると予想される。
  ⤵
倒産するホールも?


この記事を書くにあたり、また『パチンコ必勝ガイド』35ページからのぱちんこ回収問題まとめを、参考、抜粋させて頂きました。


日本ブログ村に、参加中。
励みになりますので、ポチッと
クリックお願い申し上げます。
     ⤵
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村





posted by mako at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック